通信制看護学生LIFE

How to enjoy nursing student life@kobe-tokiwa

実習の記録について

前回は基礎看護学実習時の記録についてUPしましたが

今回はスクーリングについて。

 

スクーリングは3日間で行います。

グループワークがメインになります。

 

各グループで自分が見学してきた事例を発表しあい、

その中で1事例を取り上げました。

 

実際に実習室に行き、実践がありました。

 

実習先の看護師がどのようにやっていたか

患者役や看護師役となり再現し、

どういう根拠のもとに行われていたのか、

またその方法がその患者にとって最善だったのか、

その判断のためにはどういうことが必要になるのか等

考えるようなグループワークでした。

 

まあ今更って思いもありながら、

それでも実際に一つ一つの行動を振り返ると

「あ、そこまで考えてやってなかった」と気づくこともあります。

 

なんだかくすぐったい気持ちのスクーリングだったことを覚えています。

 

提出する記録に関しては

そのグループの事例で書いたのか自分の事例で書いたのか

覚えていません。

 

スクーリング終了日までに仕上げて、最終日に提出します。

最終日に提出できない場合は後日提出(郵送)だったような。

 

先生方の方針としては

家に持ち帰ったところで誰かに指導を受けられるわけではないし、

出来る限り最終日に提出していきなさいという感じでした。

(とにかく出したら合格だからと言ってくれていた先生もいます)

 

最初の実習スクーリングなので、

みんな探り合いというか、そんなに非協力的な人はいなかったです。

 

記録については曖昧ですので

個人で先生方に問い合わせをしてみてください。