読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制看護学生LIFE

How to enjoy nursing student life@kobe-tokiwa

目標をもつ

昨年のこの時期は国試までのカウントダウンをしていたなと

懐かしさを感じています。

 

さて、今日のタイトルですが。

 

当時私は他の通信制学生の方のblogをみていました。

 

他県の学校に通う1学年先輩に当たる方で、

文面からも頭の良さや勝気(笑)な様子が伝わってくる方でした。

 

その方が国試合格発表後、合格通知(点数記載)をUPされていたので、

私はその点数を超えることを一つの目標にしました。

 

10月、11月は模試などの成績も伸び悩んでいましたが、1月にようやく射程範囲に。

 

そうなってくると正直面白さが加わります。

ゲーム感覚みたいに「ちょっとでも点数上げたい」となるのです。

「よーし、あいつに勝つぞ!」的な(笑)

 

そして本番では大幅に点数を伸ばし、

必修はダメでしたが一般・状況設定問題ではその方の点数を超えることが出来ました。

 

国試はボーダーを超えていれば、

満点であろうとギリギリであろうと関係ありません。

 

合格。

看護師になることができます。

 

でも、国試終了から合格発表までの精神的ストレスの大きさと言ったら

半端ないです。

 

私も自己採点で確実にOKでした。

(一般・状況設定で、どの業者の解答速報をみても200点越えだった)

 

それでも

「マークが1つずれていたら終わりだな…」

「機械がマークを読み取ってくれず0点もあり得る…」

と、最悪の想定が勝手に頭に浮かぶのです。

 

その精神的負担を少しでも軽減するためにも、

「ギリギリでも合格なんだからそれでいい」と思わず

少し上を狙って欲しいと思います。

 

 

f:id:coco119:20161119212828j:plain

 

通信制学生でも高得点狙えます(笑)

あとひと踏ん張りです!