通信制看護学生LIFE

How to enjoy nursing student life@kobe-tokiwa

1年次スクーリング終了の時期

久しぶりの更新です。もう6月なんですね。

 

1年の6月何をしていたか思い返してみました。

6月の初旬?中旬?どちらか忘れましたが、スクーリングが全て終了しました。

(春①、②、③のスクーリングを受講していたので)

 

「よし、もうしばらく大学に行かなくても済む!」とほっとしたのが1番。

(一緒に行動していたメンバーが自分には合わなかったので)

 

あとは

これからは毎月毎月レポートの締め切りに追われる生活なのかと思いながら

帰路についた記憶が鮮明に残っています。

 

以前記事にもUPしましたが、6月はレポート提出0でした。

それでもまあ、何とかなると思っていました。

 

8月に入り、この「6月レポート0」を激しく後悔しました。

それは実習に参加できるためのレポートの条件を間違って把握していたからです。

 

4科目(看護学概論・看護対人関係論・看護行為論・看護と研究)が

合格すればOKとばかり思っていたのです。

 

4科目合格後に提出できる基礎看護学演習レポート、

いつでも提出可の看護マネジメント演習の合格が必要だと知ったのは

8月に入ってからでした。

 

3科目は合格し、7月に看護学概論のレポートは提出していたので

再提出が1回で済んだとしても9月まで基礎の演習は提出不可。

再提出で合格できたとしてもギリギリになると焦りました。

 

とにかく速攻で基礎の演習レポートに取り掛かり、

初回合格を目指しました。

 

概論レポートは8月再提出、9月に合格したので

基礎の演習レポートは9月に新規提出しました。

ぶじ10月に初回合格しました。

 

マネジメントの演習レポートは

8月に初回提出、9月に再提出で10月に合格したので

無事実習参加は10月に確定しました。

 

それにしてもドキドキしましたし、

やはり実習条件などはしっかり把握しておかないとなと思いましたが、

この危機感のおかげで、各論実習に向けては早めに取り組むことが出来ました。

 

そういう意味では良かったと思います。

 

 

それにしても…。

もう2年前になるのですね。時が過ぎるのがものすごく早く感じます。