読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制看護学生LIFE

How to enjoy nursing student life@kobe-tokiwa

計画の立て方 ④レポート・修了試験は2年の各論実習前に全て合格しておくことを目標にする

もう5月になってますね。毎日が慌ただしく過ぎていきます。

4月には通信制課程に入学し、今頃は春①のスクーリングの時期だと思います。

新鮮な気持ちで受講していたのが懐かしく感じます。

 

さて続きの記事(本人もどこまでUPしたか忘れていましたが)です。

 

④レポート・修了試験は2年の各論実習前に全て合格しておくことを目標にする

 

私の場合、レポートは全て各論実習開始前に終了、

修了試験は1科目だけ残っていましたが、それも8月に受験したので

2年次の9月にはテキスト科目については全て単位修得していました。

 

この1科目残っているだけでも、嫌なものでした。

早く合格して単位を修得し、安心して実習に臨みたい、

精神的な負担を減らしたいと思ったものです。

 

レポートや試験を各論実習の期間にやるのは、正直厳しいものがあります。

(残っていればやらざるを得ませんが…)

 

実習が始まると、実習自体の疲れがすごくあります。

たった見学実習2日間ですが、毎回毎回違う病院、遠方の病院だと前泊することもあります。初めましてのメンバーと指導者の方などで、身体的にも精神的にもかなり疲れるのです。(あと経済的にも(笑))

 

それが終われば3日間のスクーリング。

ここでも初めましてのメンバーと共に、自分が見てきた指導者・患者の看護技術の振り返りだけでなく、アセスメント、疾患や病態についての学習等、調べることや記録などもたくさんあります。

 

日程によっては月・火で見学実習に行き、そのまま水~金で別実習の実習スクーリングといったこともあります。

そして土日挟んでまた月曜日から実習という過酷なスケジュールになっていた人もいらっしゃいました。

 

なので実習期間中にレポートしようと思わない方がいいのです。

また実習が全て終了するのは人によって早い遅いはあっても10月半ばです。

この頃にレポートが残っていると、単位認定もギリギリになるので精神的にも不安定さが増します。

 

なので、各論実習開始までにレポート・修了試験に合格することを目標にしておくのをお勧めします。

 

計画通りに進まないこともあります。

私も2年次の5月にはレポート・修了試験全て終了を目標にしていました。

最後の最後で失速もしました。

 

しかし早めに合格を目標にしていたので、多少失速しても大丈夫でした。

 

実習スクーリングでみんなが「レポートもう終わった?」と進捗状況を確認しあう中で「もう終わったよ」と言えるか言えないかで、精神的負担も全く違いますしね。

 

入学された方や今年卒業を予定している方は

実習開始前の単位修得を目指して頑張ってください。