通信制看護学生LIFE

How to enjoy nursing student life@kobe-tokiwa

通信制課程へ入学したら最初にすること

3月は学位記授与式があり卒業シーズンですが、同時に新入学の時期にもなります。

私が1年生の時も、3月下旬にプレカレッジに参加したなぁと懐かしく思います。

 

そこで通信制課程へ入学したら最初にすることをUPしようと思います。

私が思う「入学したら最初にすること」は

①自己責任であることを意識する

②何年で卒業するのか決める

③卒業時どうなっていたいか決める

です。

 

①自己責任であることを意識する

通信制課程へ入学したら、ここから先は自己責任であることを意識することが重要になります。

友人は情報を教えてはくれますが、そこに責任が伴うわけではありません。

噂で話することの多いこと…。そんな噂に惑わされず、やるべきことを自己責任でやることが重要だと思いました。

②何年で卒業するのかを決める

最初から家庭や仕事の事情で3年あるいは4年かけて単位を取得するという人もいますが、ほとんどの人が2年で卒業したいと思っています。

しかし、病気になったり、家族や仕事等、様々な事情で進級できない人が出てきます。

自分ではどうすることもできない事情は仕方ないとして。

やはり自分でゴール決きめておく必要はあります。

「2年で卒業出来たらいいけど…」という気持ちの人と、「絶対2年で卒業したい」という人では、日々の勉強の取り組みが違います。また前者では何か事情があった時に諦めやすくなります。

宣言通りにいかないこともあるけれど、やはり自分で〇年で卒業する!等決めることが必要です。

③卒業時どうなっていたいか決める

実はこの③はポイントになってきます。

というのは、②で例えば「2年で卒業する」と決めて、実行できる人はいます。

でもその人たちから聞こえてくる声で1番多いのが「もっときちんと勉強しておけばよかった」ということです。

「レポート提出のための勉強」になっていて、それ以外の全体の勉強ができなかったというのです。

 

「入学前と知識面で自信になるほど身についていない」「入学前と何も変わっていない気がする…」と感じた卒業生もいました。

なので、知識面でも何でもいいですが「卒業時にどうなっていたいかをイメージして学生生活を送る方がいいと思いました。

 

私はある分野に関しては絶対に完璧にマスターすると決めました。

ずっとそのことを意識しながら勉強していたので、今では入学前とは比較にならないくらい知識が身につきました。

入学前の自分と比べても、その分野の知識については確実に成長していると自信もありますし、入学してしっかり学べたなと言えます。

 

参考にしていただければと思います。